ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

観光にサッカーにショッピングモール 魅力溢れる鳥栖にせまる【地域ページ特集Vol.14】

観光にサッカーにショッピングモール 魅力溢れる鳥栖にせまる【地域ページ特集Vol.14】

皆さんこんにちは、ビジップ株式会社の三角です。
今回の地域ページ特集は佐賀県鳥栖市!
鳥栖市は住みたくなる街として人気で、なんといってもあの有名なサッカーチーム サガン鳥栖があります。
そんな鳥栖市の魅力を皆さんにお伝えします!

佐賀の代名詞!鳥栖市

鳥栖市は佐賀県の東端にある街で、県内の市町村の中でも人口密度1位を記録しています。

(地図:GoogleMap

鳥栖ジャンクションとプレミアムアウトレット

九州の重要主要都市を結ぶ通路として重要な鳥栖ジャンクションがあり、現在多くの企業が鳥栖へ進出しており、人口が増加し続けています。 お買い物スポットとしては鳥栖プレミアムアウトレットが有名です。

産業技術総合研究所と九州国際重粒子線がん治療センター

2001年には産業技術総合研究所の九州センターが置かれ、九州間での産学官連携の中核として役割を果たしています。また、九州初となる重粒子線がん治療施設である九州国際重粒子線がん治療センターもあります。

久光製薬と鉄道の町

鳥栖市は日本四大売薬のひとつとして知られる田代売薬が栄えた土地であり、鳥栖市に本社を置く久光製薬は田代売薬を祖とする企業です。
もっと詳しく知る・・・佐賀のクスリロード 後編 田代売薬とくすり博物館

さらに、実は鳥栖は鉄道の町としても知られています!
明治22年に九州で初めて作られた駅のひとつであるJR鳥栖駅は鉄道ファンに大変人気なんだとか
参考:【JR鳥栖駅】鉄道ファンにはたまらない駅!-まいぷれ
(画像:写真AC

鳥栖市ならここ!観光スポット

御手洗(おちょうず)の滝

観光スポットとして注目されているのは御手洗(おちょうず)の滝
修行僧がその身を極めたことで有名で、滝の飛沫が夏の情緒を誘います。また近場にキャンプ場があるのも観光名所として人気の秘密です。
(画像:鳥栖市公式ホームページ

城山(じょうやま)

秋の紅葉が綺麗な城山(じょうやま)。(画像:鳥栖市公式ホームページ

登山口や登山ルートを知りたい方は下記をチェック!
城山 1時間20分コース(日帰り)

四阿屋(あずまや)神社

662年から続く四阿屋(あずまや)神社は、夏とは思えない涼しい環境で情緒ある素晴らしい環境。下流にはキャンプ場もあり、この一帯は遊び場としても人気です。
四阿屋神社の歴史や写真をチェックしたい方はこちらから

朝日山公園

桜の観光スポットとして人気です。公園からの景色は綺麗で鳥栖市を見渡せるようになっています。
サガン鳥栖の練習場所にもなっているので、もしかすると練習風景を見ることができるかもしれません!
(画像:鳥栖市公式ホームページ

鳥栖といえば鳥栖プレミアムアウトレット!

誰もが鳥栖といえば思いつくのがここ!鳥栖プレミアムアウトレットです!
西洋の風景をイメージしており、毎日多くの観光客が訪れています。
アウトレットに行くために鳥栖へ向かわれる方も多いのではないでしょうか?
多くのお店が出店されているため、アウトレットに行かない手はないでしょう!

観光スポットだけじゃない!鳥栖でテクノロジーの最先端の研究

鳥栖には観光スポットだけじゃなく、日本の国立研究開発法人のひとつ、国立研究開発法人産業技術総合研究所があります。

産業技術総合研究所(以下産総研)は2001年に設立され「技術を社会へ」をスローガンに「超スマート社会」の実現を目指す活動をおこなっているとのこと。

「超スマート社会」とは、“サイバー空間とフィジカル空間(現実社会)が高度に融合した社会”として、ロボット、人工知能、ビッグデータ、IoT、新たなネットワーク技術・デバイス技術などを駆使する未来

(引用:超スマート社会とは【ひとことで言うと?教育ICT用語】

このように産業構造やテクノロジー、地域のニーズにあったテクノロジーの研究開発に取り組み、その成果を地域産業に還元していくとのこと。
これから発展していくテクノロジーと地域を組み合わせて新たな価値を生み出す重要な役目を担ってくれるでしょう。

鳥栖と言えばサッカー!サッカーといえばサガン鳥栖!

サガン鳥栖は株式会社サガン・ドリームスが所有しているサッカーチームです。1997年に設立され、1999年にJリーグに加入し2012年にはJ1に昇格。今では鳥栖市民の皆さんに愛されるクラブチームとなりました。

佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアム内に拠点があります。毎回試合の際にスタジアムは大盛り上がりをみせるとか!
また、子供達にサッカーを楽しんでもらうためにサガン鳥栖はサガン鳥栖アカデミーも運営しております。

サガン鳥栖アカデミーではU-18(高校生年代/第2種)、U-15鳥栖・唐津(中学生年代/第3種)、U-12(小学生/第4種)から成る育成部門「ユースセクション」と、サッカーの楽しさ伝える普及部門「サッカースクール」で構成しています。
一貫した育成システムにより、主人公である無限の可能性を持つ選手たちの想像力、独創力を引き出せる指導を行い、サッカーを通じ豊かな人間性と常識ある社会人としての人材育成にも重点を置き活動しています。九州各地から選手が集い、目標とされる育成組織をめざし、将来、トップチームで活躍できる選手を育成することを目的にクラブ全体で取り組みます。

(引用:サガン鳥栖ホームページ

サガン鳥栖アカデミーからトップチームに昇格、九州クラブユースの大会に優勝、クラブユース日本代表選抜などあらゆる実績を残しております。

最後に

いかがだったでしょうか?
鳥栖にはいろいろな隠れた一面がたくさんあります!
この記事では取り上げきれなかった鳥栖の魅力は学生ネットワークWANの管理しているFacebookページで掲載しています。
サガン鳥栖の情報も逐次投稿しているのでぜひ「いいね!」お願いします!

◆この連載をすべて読みたい!
『日本一や日本初を総なめしている町がある!?長崎県佐世保市の魅力に迫る【地域ページ特集Vol.12】』
『観光だけじゃないディープな沖縄のいま!【地域ページ特集Vol11】』
『フリーランス最先端離島「奄美市」とは?【地域ページ特集vol.10】』
『地域を元気にする!答えのない課題を解決するには東京から情報を発信すること?【地域ページvol.9】』
『“宝島”と呼ばれる天草は可能性に満ち溢れている!!【地域ページVol8】』
『移住、ビジネス、インバウンドが熱い福岡市! 【地域ページvol.7】』
『ITで商店街復活?日南市についてまとめてみた【地域ページ特集 vol.6』
『【働く】×【遊ぶ】がここにある!リモートワークのモデル地区!北海道北見市【地域ページ vol.5】』
『フォトジェニックな宮古島!時間から解放された働き方!?【地域ページvol.4】』
『地域ベンチャーを生む仕組み「起業家養成講座」とは!?【地域ページ特集vol3.】』
『地域商社最先端!美瑛町の独自ブランド、「ビエイティフル」【地域ページ特集vol.2】』
『白浜町で宿泊するならココ!若女将48がいる温泉民宿(望海) 【地域ページvol.1】』

◆こちらの記事も合わせて読みたい!
めがねで有名な鯖江市のお試しサテライトオフィス体験』
『島根出身大学生がおすすめする津和野の観光地とは?』

◆このライターの書いている他の記事を読みたい!
『Airbnbで学ぶ シェアリング・エコノミーによって広がる無限の可能性』
『九州ドローン推進協会が誕生!ドローンが変える地方創生』
『PRってどうやるの?悩んでるあなたを助けるPR Supporters』

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top