ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part7

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part7

こんにちは!「動画で応募!地方創生大賞」運営事務局です!

前回に続きましてこれまでに応募された動画を一部紹介いたします!

「sing a song 新庄村」

新庄村(新庄村役場)

撮影場所

岡山県

見どころ、意気込み

人口1000人未満の村の住民のうちの1/5、下は0歳から上は90代までの約200人が出演する新庄村のPR動画。新庄村の一番の魅力はなんと言っても「自然環境」と「人」。村のありのままの風景、住んでいる人のたくさんの笑顔やいきいきとした姿が見られるところが動画の見どころです。BGMはシンガーソングライターのmimikaさんが村の四季を歌詞にしたため、小中学生との合唱のために作曲したオリジナルソング「sing a song 新庄村」です。(担当:総務企画課 千葉)

 

「波佐見町は永遠の輝き」

波佐見町長 一瀬 政太さん(担当 波佐見町企画財政課 大屋)

撮影場所

長崎県

見どころ、意気込み

この作品は、監督から主演、出演者や主題歌に至るまで全て波佐見町ゆかりの人や実際に住んでいる人で作り上げています。ふるさととしての波佐見町を想う歌詞と、コミカルなストーリーを楽しみながら、波佐見町の魅力を感じ取ってもらいたいです。

 

「ぼくらの和歌山線プロジェクト「冬 〜明日がやってくる〜 編」メイキングムービー」

茂田美珠穂さん(NAGA-B.C.C.(和歌山県立那賀高等学校放送部))

撮影場所

和歌山県

見どころ、意気込み

地元ローカル線を応援する動画を高校生が制作しています。企画・出演・撮影・編集まで全てを行い、JR和歌山支社さんの協力のもと深夜の保線工事の撮影をさせていただきました。なかなか見ることのできない在来線のドクターイエローなども見所です。動画は文章以上に見る人の心をつかむ可能性のある分野だと思います。地域の良さを知ってもらう機会になれば嬉しいです。

本コンテストには全国から100作品以上のご応募がありました!

ここで改めて、本コンテストの概要を説明いたします。

「動画で応募!地方創生大賞」は、地域の魅力を集めた動画のコンテストです。
地域の活性化に尽力されている方や地域の魅力を発信している団体様を応援したい!」という想いから、開催しております。

地方に隠れている魅力や、その地域で動いているモノゴトや、それを動かす人、そして笑顔。

それらを見ることで、「ここって面白そう」「こんな人にあってみたいな」って感じる瞬間があるのではないかと考えています。

NPO法人学生ネットワークWANの活動についてはこちらから
15年間続く学生主体のNPO法人です。「地方創生」をテーマとして、単にその地域の人口を増やすのではなく、その地域に興味をもつ人やその地域のプロジェクトに関わりたいと思う人数を地域内外で増やすことを目指しています。主な事業としては、全国19の支援地域の情報発信・プロジェクトの企画・運営をしています。


▶姉妹団体である学生ベンチャー「ビジップ株式会社」についてはこちらから

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top