ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part16

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part16

こんにちは!「動画で応募!地方創生大賞」運営事務局です!

前回に続きましてこれまでに応募された動画を一部紹介いたします!

「千葉県長南町 公式プロモーションビデオ」

長南ちょな丸(長南町役場)

撮影場所

千葉県

見どころ、意気込み

町広報担当職員「長田みなみ」が「長南町ってどんな町?」をキーワードに長南町のイベントや観光スポットなどの取材をとおして、町民とのふれあいを1冊の取材ノートにまとめてゆくストーリーです。
美しい里山と、清らかな水に育まれた「長南町」を体験してください。

 

「播磨町~夢を支えるものづくり~(2016.02)ダイジェスト版」

兵庫県 播磨町さん

撮影場所

兵庫県

見どころ、意気込み

兵庫県内で最小の町域面積である「播磨町」では、素晴らしい産業やそこで誇りをもって働く方々がおられることを、多くの方々に知ってもらいたいという思いをもって、多くの方々のご協力のもと制作いたしました。ぜひご覧ください!

 

「AYA100~綾の魅力を100年後に伝える動画 ~」

梶山 剛さん(株式会社aya100)

撮影場所

宮崎県

見どころ、意気込み

 宮崎県綾町は有機農業発祥の町として夜逃げの町から、地域のみんなの力で歴史を変える努力をし歩んできました。今、その姿が様々な問題で継続できない可能性があります。100年後へその想い(魅力)を届ける事が、今までのたくさんの人の願いであることと信じて、今の綾町の農業の姿をそのまま切り取りました。農業にスポットを当てたのは私達は観光映像にはしたくなかったからです。「頼んだぞ」そう言って亡くなって逝かれた先輩農家様の想いを伝えるために。それが、正解など知ることは出来ないかもしれませんが想いを託して下さった先輩たちの姿、それを伝える事が私達の使命だと感じ映像にしました。もちろん、賞をとるために制作された作品ではないですが、より多くの方へ私達の宝である宮崎県綾町の自然と共存する農家様が作られた作品(作物)やその栽培技術、そして想いを映像を通し1人でも多くの方へ知って頂くことが出来るのならばと思い応募しました。
 最後に、この映像のキッカケをくださった有機農業の父、故 田淵民夫さん、前綾町長 故 郷田實さんへ心より感謝申し上げます。

 

本コンテストには全国から100作品以上のご応募がありました!

ここで改めて、本コンテストの概要を説明いたします。

「動画で応募!地方創生大賞」は、地域の魅力を集めた動画のコンテストです。
地域の活性化に尽力されている方や地域の魅力を発信している団体様を応援したい!」という想いから、開催しております。

地方に隠れている魅力や、その地域で動いているモノゴトや、それを動かす人、そして笑顔。

それらを見ることで、「ここって面白そう」「こんな人にあってみたいな」って感じる瞬間があるのではないかと考えています。

NPO法人学生ネットワークWANの活動についてはこちらから
15年間続く学生主体のNPO法人です。「地方創生」をテーマとして、単にその地域の人口を増やすのではなく、その地域に興味をもつ人やその地域のプロジェクトに関わりたいと思う人数を地域内外で増やすことを目指しています。主な事業としては、全国19の支援地域の情報発信・プロジェクトの企画・運営をしています。


▶姉妹団体である学生ベンチャー「ビジップ株式会社」についてはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top