ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part17

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part17

こんにちは!「動画で応募!地方創生大賞」運営事務局です!

前回に続きましてこれまでに応募された動画を一部紹介いたします!

「OKAZAKI SUMMER TRIBE 2017 〜夏のラストに最高の思い出を〜」

嬉野剛士さん(未来のオトガワ実行委員会)

撮影場所

愛知県

見どころ、意気込み

2017年9月2日 愛知県岡崎市乙川、おとがワ!ンダーランド2017の社会実験の一環として、野外イベントを実施しました。
 現役DJによる音楽、リラックスできるような川辺に、参加者が心地よく過ごせるよう演出。地元岡崎市の唐揚げグランプリ優勝店「暴れん坊チキン」や佐世保バーガー、カレーといろいろな屋台に出店してもらいました。
 アクティビティは街中の川を活かしたSUP体験やドローン体験、新スポーツ「弓撃」を子供から大人まで1日楽しんで頂きました。
 目玉コンテンツの一つに、㈱スノーピークビジネスソリューションズ様の協力で、様々な有志団体や地元住民があつまって、アウトドアオフィスを体験、まちづくりや地方創生について議論する、ミートアップを開催しました。

スペース(空間)ハックを掲げて開催したイベントであり、今回の実証実験を元に、RESASアイデアコンテストにも応募。見事、地方予選突破の快挙を達成しました。

 

「Episode of Odate in Akita 秋田県大館市」

河崎呈さん(エスドリーム株式会社)

撮影場所

秋田県

見どころ、意気込み

地域の人々の暖かさを、現地の方々と協力して表現いたしました。

「L065:住みよい街愛知」

河崎呈さん(DreamLabo)

撮影場所

愛知県

見どころ、意気込み

 愛知県の住みやすさを、夕日や電車など日常生活の中で感じられる視点で表現いたしました。地元の方々にとってこれぞわが街と感じてもらえるよう意識いたしました。

本コンテストには全国から100作品以上のご応募がありました!

ここで改めて、本コンテストの概要を説明いたします。

「動画で応募!地方創生大賞」は、地域の魅力を集めた動画のコンテストです。
地域の活性化に尽力されている方や地域の魅力を発信している団体様を応援したい!」という想いから、開催しております。

地方に隠れている魅力や、その地域で動いているモノゴトや、それを動かす人、そして笑顔。

それらを見ることで、「ここって面白そう」「こんな人にあってみたいな」って感じる瞬間があるのではないかと考えています。

NPO法人学生ネットワークWANの活動についてはこちらから
15年間続く学生主体のNPO法人です。「地方創生」をテーマとして、単にその地域の人口を増やすのではなく、その地域に興味をもつ人やその地域のプロジェクトに関わりたいと思う人数を地域内外で増やすことを目指しています。主な事業としては、全国19の支援地域の情報発信・プロジェクトの企画・運営をしています。


▶姉妹団体である学生ベンチャー「ビジップ株式会社」についてはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top