ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part18

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part18

こんにちは!「動画で応募!地方創生大賞」運営事務局です!

前回に続きましてこれまでに応募された動画を一部紹介いたします!

「子どもの笑顔、成長のまち愛知県•春日井市」

原田梨世さん(エスドリーム)

撮影場所

愛知県

見どころ、意気込み

「愛知県はに何もない」
「春日井はなーんもない」
そのようなことをよく耳にします。

私が20年間暮らしてきた春日井市。
剣道など日本の伝統文化を大切にしながらも、子どもたちがイキイキと成長することのできるまち。
私はそんな愛知県、春日井市が大好きです。
この想いが伝わるといいなと思い、地元の皆と力を合わせてこの作品を作りました。

「あなたの「ちょうどいい」を ここ、ちがさきで」

茅ヶ崎市さん

撮影場所

神奈川県

見どころ、意気込み

茅ヶ崎は温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、のんびりとしている一方、個性的なお店やおしゃれなカフェも多く、活気もあります。人と人、人とまちとの距離感が「ちょうどいい」から、自分らしく過ごすことができる。そんな茅ヶ崎を紹介したくて、茅ヶ崎の魅力がぎゅっとつまったPVをつくりました。出演してくれているご家族はもちろん、音楽やイラストも茅ヶ崎在住の方たちによるもので、それぞれの茅ヶ崎への想いがこめられています。

「ニッポン手仕事図鑑 × 佐竹ガラス」

ニッポン手仕事図鑑さん(ニッポン手仕事図鑑(株式会社ファストコム))

撮影場所

大阪府

見どころ、意気込み

ニッポン手仕事図鑑はこれまで、職人さんたちから制作費を一切いただかずに、すべて自費で映像を制作してきました。
それはお金を稼ぐことが目的ではなく、メンバー全員が映像を通して、日本の未来に残していきたい手仕事や地域の文化を応援したい! という同じ気持ちを持っていたからです。

アワードで評価していただき、ひとりでも多くの方にニッポン手仕事図鑑をご覧いただくことができれば、応募作に出演していただいている職人さんだけでなく、さまざまな産地の職人さんがフォーカスをされ、その職人さんたちが暮らす地域が盛り上がります。
わたしたちの思いが実現するチャンスでもありますので、是が非でもアワードに選ばれたい! そんな思いを込めて、応募をさせていただきました。よろしくお願いいたします。

本コンテストには全国から100作品以上のご応募がありました!

ここで改めて、本コンテストの概要を説明いたします。

「動画で応募!地方創生大賞」は、地域の魅力を集めた動画のコンテストです。
地域の活性化に尽力されている方や地域の魅力を発信している団体様を応援したい!」という想いから、開催しております。

地方に隠れている魅力や、その地域で動いているモノゴトや、それを動かす人、そして笑顔。

それらを見ることで、「ここって面白そう」「こんな人にあってみたいな」って感じる瞬間があるのではないかと考えています。

NPO法人学生ネットワークWANの活動についてはこちらから
15年間続く学生主体のNPO法人です。「地方創生」をテーマとして、単にその地域の人口を増やすのではなく、その地域に興味をもつ人やその地域のプロジェクトに関わりたいと思う人数を地域内外で増やすことを目指しています。主な事業としては、全国19の支援地域の情報発信・プロジェクトの企画・運営をしています。


▶姉妹団体である学生ベンチャー「ビジップ株式会社」についてはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top