ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part19

「動画で応募!地方創生大賞」エントリーの一部を紹介!Part19

こんにちは!「動画で応募!地方創生大賞」運営事務局です!

前回に続きましてこれまでに応募された動画を一部紹介いたします!

「ニッポン手仕事図鑑 × 柳田きりたんぽ店」

ニッポン手仕事図鑑さん(ニッポン手仕事図鑑(株式会社ファストコム))

撮影場所

秋田県

見どころ、意気込み

ニッポン手仕事図鑑はこれまで、職人さんたちから制作費を一切いただかずに、すべて自費で映像を制作してきました。
それはお金を稼ぐことが目的ではなく、メンバー全員が映像を通して、日本の未来に残していきたい手仕事や地域の文化を応援したい! という同じ気持ちを持っていたからです。

アワードで評価していただき、ひとりでも多くの方にニッポン手仕事図鑑をご覧いただくことができれば、応募作に出演していただいている職人さんだけでなく、さまざまな産地の職人さんがフォーカスをされ、その職人さんたちが暮らす地域が盛り上がります。
わたしたちの思いが実現するチャンスでもありますので、是が非でもアワードに選ばれたい! そんな思いを込めて、応募をさせていただきました。よろしくお願いいたします。

「温泉街に、あかりをつけて。〜最北の温泉郷 豊富温泉〜」

wakhokさん(稚内北星学園大学)

撮影場所

北海道

見どころ、意気込み

地域住民や全国から来る湯治客の方々が、寂しくなった温泉街を賑やかにしたいと、自分たちのできる範囲で努力している姿を見ていただきたいと思います。また、彼らが作り上げた雪灯りの優しい光をご覧いただければ幸いです。

「伊万里は「ドローン」でコミュニティをつくる」

古屋徹秀さん

撮影場所

佐賀県

見どころ、意気込み

伊万里のドローンパイロット養成スクールは「コミュニティをつくる」がキーワードです。伊万里のコワーキングスペース「PORTO3316」を中心とし、伊万里の人も、そうじゃない人もドローンを通じて、そこに集まります。地方創生はその地域の外にいる人と中にいる人が協働することから始まり、その始まりの場所が伊万里で、ドローンのコミュニティが今、まさにできつつあります。

わざわざ伊万里に集まってまでドローンパイロットを目指す参加者の方からは、「また伊万里で一緒にドローンを飛ばそう」という声がたくさんありました。伊万里でともにドローンを飛ばしたという同じ「経験」とPORTOという同じ「帰る場所」がセットであるからこそ、また伊万里で集まろうと思えるのだと思います。今はまだ数十人程度の関係人口であっても、ここに生まれる帰属意識の強さはコミュニティの強さでもあり、伊万里の可能性を感じました。今回の映像ではじめて伊万里を知ったからこそ、私自身もここからコミュニティをつくる、発展させる関係を続けていきたいと思いました。
今回お世話になったPORTO3316がこれからの伊万里の観光名所(人が集まる場所)になることを願いこの映像を作りました。

本コンテストには全国から100作品以上のご応募がありました!

ここで改めて、本コンテストの概要を説明いたします。

「動画で応募!地方創生大賞」は、地域の魅力を集めた動画のコンテストです。
地域の活性化に尽力されている方や地域の魅力を発信している団体様を応援したい!」という想いから、開催しております。

地方に隠れている魅力や、その地域で動いているモノゴトや、それを動かす人、そして笑顔。

それらを見ることで、「ここって面白そう」「こんな人にあってみたいな」って感じる瞬間があるのではないかと考えています。

NPO法人学生ネットワークWANの活動についてはこちらから
15年間続く学生主体のNPO法人です。「地方創生」をテーマとして、単にその地域の人口を増やすのではなく、その地域に興味をもつ人やその地域のプロジェクトに関わりたいと思う人数を地域内外で増やすことを目指しています。主な事業としては、全国19の支援地域の情報発信・プロジェクトの企画・運営をしています。

協賛募集中

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top