三田理紗子(りっちゃま)~学生エバンジェリストアワード2021 ファイナリスト~

記者インターンとして活動する傍ら、個人的にSNSマーケやフリーライターとしても活動し、 2020年より広告代理店に参画。noteに投稿した記事「現役女子大生のインスタ消費文化論」はNewsPicksにも掲載されるほど話題に。
「セフレから彼氏になったけどうまくいかなかった話」「避妊薬を必要とした話」「やりたい事が分からず苦しい私」など自分のことをベースに文章を書きネットで配信している。

名前

三田理紗子(りっちゃま)
法政大学社会学部社会学科4年
#ライティング #社会学 
思い 寄り添い合える社会には、誰かの実体験が必要だ
Twitter https://mobile.twitter.com/ritchama0610
Instagram  ―
note

https://note.com/17e2338riisa

YouTube
Voicy

アワードへの意気込み

・note
【投票のお願い】エバンジェリストに選ばれました🏆りっちゃまって何者?

メディア掲載(本人提供)

三田理紗子-NewsPics

一番怖いのは「思考停止」 選択肢は無限 三田理紗子

「社会と自分に絶望していた」学生フリーランス・りっちゃまが、劣等感をエネルギーに変えていくまで

===

応援コメント(3/13~3/18に実施した一般投票で三田さん宛に届いたコメント)

いつも、独特の視点と鋭い感性に感動しています!引き続き頑張ってください!
等身大の感覚で、少し背伸びをした発信力、伝達力を持ち得る人だと思います。応援しています。
りっちゃまの文章には心を救われます。りっちゃまの文章に出会えて本当によかった。応援してます!

===

WAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA