ふるさとメディアラボ

新しい働き方と地域(ふるさと)の研究

全国有数の真鯛漁獲量を誇る福津市恒例イベント!!「鯛茶漬けフェア」(5/12~7/1)に参加して来ました!②

全国有数の真鯛漁獲量を誇る福津市恒例イベント!!「鯛茶漬けフェア」(5/12~7/1)に参加して来ました!②

5月12日(土)から福岡県福津市にて開催されている「ふくつの鯛茶漬けフェア」

今回は、我々“鯛茶漬け調査隊”が訪問した店舗の紹介第2弾になります。
今日は2店舗をご紹介。

では、さっそく見ていきましょう!

本記事は、NPO法人学生ネットワークWANの学生スタッフが寄稿しました。

③ 宮地館

宮地館は宮地嶽神社の中にあるということで、歩いていくと… 大きな鳥居!

そして左側を見ると、、、宮地館!到着です。

店内はおしゃれな座敷となっています!落ち着いた雰囲気で、心休まる空間です。

そんな宮地館の鯛茶漬けはこちら。ご飯と鯛の盛り付けが美しいですね。
そのまま食べた後はゴマダレをかけて、2度楽しめます。

つけものやお吸い物は食べ放題なので、たくさん食べたいという人には嬉しいですね。

お店の方がとても丁寧に鯛茶漬けの食べ方を説明してくださり、わくわくどきどきしながら鯛茶漬けをいただきました。

④ 空と海

次に紹介するのは、津屋崎漁港に店舗を構える空と海です。

階段を上っていくと…お店に到着です!

漬物と豆腐は食べ放題!

そして…鯛茶漬けが運ばれてきました!鯛をご飯の上にのせると…

こちら!ボリューミーで食欲をそそります。

留学生も一生懸命写真を撮っていました。
大満足の一日です!

いかがでしたか?ここまでで4店舗を紹介しましたが、どの店舗の鯛茶漬けも魅力的で迷ってしまいますね。次回も素敵な店舗を紹介します。

ぜひチェックしてみてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top