大川翔~学生エバンジェリストアワード2021 ファイナリスト~

2020年5月、福島人が地元を自慢できるような環境を作ろうと、 復興へ力強く歩む県民をSNSで紹介し交流のきっかけを作る「SFF|福島人が営む集会所」を設立。 2021年1月には、福島県産品を福島県内・出身学生500名に送るためのクラウドファンディングに成功。各種SNSを活用し二拠点だからこそできる魅力の伝え方を模索している。

名前

大川翔
福島を変革する男
情報発信事業あいづっぺでぃあ 学生統括
株式会社ビックメイツ福島県産品広報戦略室長
SFF | 福島人が営む集会所発起人
#福島 #地方創生 #二拠点
思い 福島を持続可能な自立した地域にしたい! 「働く場所がない」という理由で地元に戻らない・残らない若者に、福島の魅力を。
Twitter https://twitter.com/okawa_kakeru
Instagram https://www.instagram.com/ok.1025/
note https://note.com/ok_1025/n/n3fc3679a582e
YouTube
Voicy

アワードへの意気込み

・動画
今日もOK! エバンジェリストアワード2021一般投票終わってますがいい機会なので、想い伝えてます!

・note
「福島」のエバンジェリストになる🔥

メディア掲載(本人提供)

福島県産品の魅力SNSで拡散 郡山出身の大川翔さん

次の10年・20年は僕らが作っていく 震災当時小学生・若い世代が取り組む福島の魅力発信

魅力ある『福島県の味』贈ろう!郡山出身・大川さんらSNS発信

===

応援コメント(3/13~3/18に実施した一般投票で大川さん宛に届いたコメント)

今日もOK!をキャッチフレーズにみんなを笑顔にしてくれます!
福島県を変革する男★がいる限り、福島の未来は明るい!
身近な先輩ががんばっている姿に励まされました。前よりもっと福島に興味を持つきっかけをくださってありがとうございました。

===

WAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA